【100万人が登録中!】 無料で手軽にお金が貯まる魔法のお財布
【人気ストラテジストが極意を初公開!】ネット株必勝テクニック

ハリー ウインストンについて>ハリー ウインストンの婚約指輪

ハリーウィンストンのエタニティリング

ハリーウィンストンに限らず、最近人気が急上昇しているのが、エンゲージリング婚約指輪)にエタニティリングを贈るのが人気のようです。

エタニティリングは本来は、結婚記念日や子供が生まれた記念などに夫から妻へプレゼントするジュエリーのこと出そうで、「スイート10ダイヤモンド」が結婚10年目の記念に贈られるのは、わりと聞くお話ですね。

エタニティは、リングの全周にとぎれなく同サイズ、同カットの宝石が配置されたリングで、とぎれることなく並んでいる(「永遠(Eternity)」という意味)ことで「永遠の愛の象徴」と言われています。

また、エタニティリングの中でも石が全周しているリングを「フルエタニティ」と呼ぶそうです。そして、半周程度石が留められたものを「ハーフエタニティ」と呼ばれています。※ハリーウィンストンではないですが、「フルエタニティ」の具体例はコチラ。「ハーフエタニティ」の具体例はコチラ。

また、「フルエタニティ」、「ハーフエタニティ」どちらが人気があるかですが、「フルエタニティ」は付けていると内側の宝石が邪魔になるから「ハーフエタニティ」が良いという方や、将来サイズ直しのときのコストの面も考えてハーフエタニティを選ぶ方も多いそうです。


この記事へのコメント
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。