【100万人が登録中!】 無料で手軽にお金が貯まる魔法のお財布
【人気ストラテジストが極意を初公開!】ネット株必勝テクニック

ハリー ウインストンその他>宝石のうんちく

ハリーウィンストンダイヤなど宝石の伝説

このサイトではハリーウィンストンに関する情報を記事にさせていただいてます。今回はハリーウィンストンについての関連情報として、宝石の伝説について記事を書いています。お役にたてると嬉しいです。

宝石には様々な伝説があります。その中でもハリーウィンストンが取り扱うダイヤは、モノが違うということで有名なダイアモンドの宝石にも、「リージェントダイア」という伝説があります。

この「リージェントダイア」フランスの運命を変えたと言われていて、約410カラットのダイヤモンドの原石が、インドの鉱山で発見されたところから、このダイヤモンド伝説が始まります。

あるとき、この鉱山でつかわれていた一人の奴隷が、このダイヤの原石を自分の脹脛の中に埋め込んで、鉱山から脱走したそうです。奴隷はダイヤモンドの売ったお金のうちの半分を渡すとイギリスの船長に約束し、船長を抱き込んで脱出を図ろうとしたのですが、船長に裏切られ、殺されてしまいます。奴隷を殺してダイヤを手に入れたイギリス人船長は、このダイアモンドを宝石商に売却します。その後、突然、発狂して自殺、謎の死をとげてしまいます。

このダイアモンドの評判を、フランスの宝石収集家でルイ15世のリージェント(摂政)であるオルレアン公が1717年、購入しました。この時から、このダイアモンドは、「リージェントダイアモンド」(The REGENT)と名づけられて呼ばれるようになりました。

その後、フランス革命が起こって、「リージェントダイアモンド」を手に入れ持ち主となったルイ家は滅びてしまいました。その後、「リージェントダイアモンド」は国有財産となってしまい、ナポレオンの戴冠式を飾りましたが、そのナポレオンは失脚し、流刑罪となってしまいました。

そして「リージェントダイアモンド」はナポレオンの妻がオーストリアに持ち去りました、その後フランスに返却されます。ナポレオン3世が王位を追われた時も、「リージェントダイアモンド」はフランスに残されていました。

それから時が過ぎ、「リージェントダイアモンド」は現在では、ルーブル美術館に収蔵されています。何億年もの期間地中に埋もれて、土中の暗闇の中で培われた不思議なパワーが、原始的とも言えるほどのすさまじい凶暴性を秘めて、世に出ると様々な伝説を生み出すのでしょうか?

今回はハリーウィンストンについての関連情報として、宝石の伝説をご紹介しました。お役にたてると嬉しいです。


この記事へのコメント
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。