【100万人が登録中!】 無料で手軽にお金が貯まる魔法のお財布
【人気ストラテジストが極意を初公開!】ネット株必勝テクニック

ハリー ウインストンについて>ハリー ウインストンの歴史

ハリーウィンストン ダイヤモンドの選び方

このサイトではハリーウィンストンに関する情報を記事にさせていただいてます。今回はハリーウィンストンについての情報ではありませんが、ハリーウィンストンに関連するダイヤモンドの選び方について記事を書いています。お役にたてると嬉しいです。

まずダイヤモンドの形のですが、真円・楕円・四角・ハート型・しずくの形・・・などダイヤモンドには様々な種類があります。中でもお奨めであるといわれているのは、「ラウンド・プリリアント・カット」だそうで、最もダイヤモンドの美しさを引き出すと言われています。

「ラウンド・プリリアント・カット」とは、参考までに楽天市場で探してみました。こんな形のダイヤモンドです。このデザインは、婚約指輪のTVCMなどで結構おなじみだと思いますが、デザインの名前は私は知りませんでした。勉強になります。

続いて「プリリアント・カット」についてです。
通常、ダイヤモンドの原石は、氷砂糖のような結晶で、輝いていないものなのだそうです。

それまで地球上で最も硬い岩石として、ダイヤモンドは珍重されてきたそうですが、近世の研磨術の進歩により「プリリアント・カット」が完成してから美しい宝石としての価値が加わり、キングオブジュエリー(宝石の王)となったそうです。

ご存知のとうり、ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨く事はできません。ダイヤモンドをはじめて磨いたのは、十五世紀のべルギーの宝石研磨師ラドウィッグ・べルケムだそうで、ダイヤの粉をグリスに混ぜて、根気よくダイヤの面をこすり平面を作るのに成功し、「ダイヤはダイヤで磨く」の原理が実証されたそうです。十七世紀にはべネチアで最初のブリリアントカットが開発され、その後、数学者の理論やカット法を得て、最もダイヤモンドの美しさを引き出すといわれる、今日の58面体のブリリアントカットが完成したのだそうです。

以上、ハリーウィンストンの関連記事でした。今回はハリーウィンストンについての情報ではありませんでしたが、参考になったでしょうか。お役にたてると嬉しいです。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。